FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

妊娠初期の過ごし方

私が妊娠したとわかったのは妊娠1カ月半くらい。なんか気持ち悪い…と思いながら仕事を続けていました。
生理もきていないしもしかして?と思って市販の妊娠検査薬で検査、そこで妊娠に気付きました。
それからかかりつけのレディースクリニックに行き、本格的な妊娠検査をして、私の妊娠が確定し、最終生理の終わった日から数えて出産予定日が出されます。
まだ妊娠2カ月ほどだったので先生からは母子手帳をもらうのは4週間後にまた様子を見せに来てから、と言われ母子手帳はお預けでした。
それから先生に言われた通りまた健診を受け、母子手帳をもらいに行くことに。
母子手帳は市役所や区役所、保健所などで交付しています。それと一緒に自治体によって妊婦健診の受診券(妊婦健診を無料で受けられたり、割引してくれたりします。)や健診に行くためのタクシー、バスの割引券を交付しているところもあります。

これで本当に妊婦さんの生活が始まります。
まだ安定期ではないので無理は禁物です。私は少し気持ち悪いくらいの軽いつわりでしたが、人によっては食べ物がほとんど受け付けられないなどの重度のつわりの人もいます。重症だと入院をする場合も。
よく聞くのが、ご飯やパンの焼けたにおいがダメだったり。このつわりの時期は、無理をせず飲みこめるものを食べましょう。
ママの食べたものは赤ちゃんの栄養になるので、食べないことはとてもよくないです。少しでも食べられる物を食べて、家事が辛い時は旦那さんや家族に協力してもらいましょう。
そして職場では早めに妊娠を伝え、健診のために休むことや体調のことなど周りに理解をしてもらいましょう。

ここからママの体は大きく変化していきます。心も身体もとてもデリケートです。
一人ですべてを抱えるのではなく、周りに理解してもらい協力してもらいながら日々を過ごしていってください。
そして妊婦健診は毎回ちゃんと受診しましょう。
赤ちゃんの成長はママだけでなく、先生も知っておく必要があります。元気に健康な赤ちゃんを無事に出産するためにも、妊婦健診は必ず受けましょう。
スポンサーサイト


妊娠、出産 | 【2014-06-23(Mon) 12:50:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ままアゴラ。・:+° All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。